第6回 断熱工法の比較:充填断熱 VS 外張り断熱…どっち?

第6回 断熱工法の比較:充填断熱 VS 外張り断熱…どっち?

1. 設計・施工上の特長

「第2回:断熱設計の基本」でも取り上げた充填断熱と外張断熱。今回はもう少し具体的に解説していきます。

充填断熱は柱や梁の間などに断熱材を入れ、室内を包むようにする断熱工法です(図1)。外張断熱は建物全体を外から包むようにする断熱工法です(図2)。もちろん家全体が充填、外張である必要はなく、部位によって充填と外張を使い分けたり、充填と外張を併用することもあります(図3)。

図 1 全て充填断熱工法の組合せ例

図 1 全て充填断熱工法の組合せ例

図 2 全て外張断熱工法の組合せ例

図 2 全て外張断熱工法の組合せ例

図 3 充填断熱工法と外張断熱工法の組合せ例

図 3 充填断熱工法と外張断熱工法の組合せ例