住宅プラン作成のための手引き 初心者のための間取りづくりの手引き

印刷用PDFファイルのダウンロード(別ウィンドウまたはタブで開きます)
  • 4
  • 3
  • 2
  • 1
  • 第三回
住宅各部位ごとのポイント

1. 玄関ホール・階段


階段の形状

階段の呼名と標準寸法

有効巾:750mm
以上蹴上高:220mm
以下踏面巾:210mm以上

階段の各部の名称の図

階段の形

階段は階上床まで上がるのが標準の段数です。
タイプによって有効寸法が異なります。

<I 型タイプ>

階段 I型タイプ

<折れ上げタイプ>

階段 折れ上げタイプ

<L 型タイプ>

階段 L型タイプ

階段下収納の形状

階段下収納の形状の図
階段下の活用 階段下の有効活用として、収納スペースやトイレを配置するケースがほとんどです。
トイレを配置する場合は以下の点に留意しましょう 階段下の必要有効高さ 階段下にトイレを配置する場合の注意点
目次へ 前のページへジャンプ